Hiro* Photo memo

Top

秋の声

b0170599_035113.jpg

9/11 EF24-105mmF4LISUSMのテレ端で撮影(画面クリックで1024×683になります)

秋を感じる一枚。
やっとこう言えるような空になって来ました。

この日は夕方になってうす雲が筋になって流れており、イイ感じの夕焼けになっていました。
月と雲のコラボの情景は以前から撮ってみたい被写体でしたが、この日はイメージに近い条件が揃っているではありませんか!
おまけに宵の明星もあり、うす雲が明星に重なり滲んで存在を高めてくれてます。月はと言うと、明るすぎると夕焼けとの関係が難しくなりますが、丁度三日月でうす雲がかかってくれてイメージに近い情景を演出してくれました。しかも影の部分の地球照も適度に見えてくれています。
こんな条件の揃う時にカメラを持ってるなんてと感じると、とっても焦って焦って・・・(笑)

撮影の時は、なんとなく月と明星を中央から外して撮ったのですが、思わぬ副産物が写っていました。
画面右側中央にはおとめ座の1等星スピカがおり、画面最上部、右から1/3辺りにはうす雲の中に火星(暗くて解りずらいですが赤い星)がかすかに写ってくれています。
実際には前後に途轍もなく遠く離れている天体が、見かけ上、接近して見えるだけですが、夕暮れに薄く焼けた筋雲が滲みと露出調整をしてくれて素晴らしい情景を演出してくれました。感謝~~~ですぅ!

105mmですので星が流れないように写すには、シャッタースピード3秒は厳しいですが感度400で絞りを変えながらのマニュアル撮影です。
もうライブビューは必需機能です。



風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-13 00:08 | 秋の景