Hiro* Photo memo

Top

カテゴリ:秋の景( 59 )

「パー」

b0170599_22284268.jpg

撮っているとき感じたままがタイトルであります(笑)
グー・チョキ・パーの「パー」
どう見てもパーに見えてしまいます。まだまだ沢山ある蕾がみんな「パー」しています。
相子でしょ!グーもチョキもできないのでジャンケンになりませんが・・・読んで頂き(〃_ _)ペコッ


風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-10-05 22:34 | 秋の景

祭事の風景

b0170599_14122781.jpg

彼岸花を探して地元の田園をうろうろしてましたら出会った風景。
神輿が車に乗せられて廻って行きました。人出が足りないのでしょうね~
地域の行事を守るのもご苦労があるのでしょう。

田園・農家・住宅団地・コンビニ・工業団地が混在するこんな地域にも田園脇には彼岸花が咲いています。



風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-10-03 14:15 | 秋の景

彼岸花

b0170599_235496.jpg

EF70-200mm F4L IS USM

写欲を掻き立てるように咲く真っ赤な彼岸花。
しかしレンズを向けて3シーズン目なのに、アップの構図は撮り方が難しいというか表現しにくいと感じます。

とは言え、今年は残暑厳しくてもちょっと遅れて同じ場所で迎えてくれました。
次のシーズンには納得の一枚をアップ出来ますよ~ぅに。



風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-10-01 23:55 | 秋の景

豊穣

b0170599_21124245.jpg


日本人は先祖から代々このお米を主食としてきた。そして子孫を継いできた。だからσ( ̄。 ̄)達が生きている。これが優先すべき価値観なんだろうなあ~。
自然の恵みに感謝です。そして農地を守り農作業を毎年繰り返してきた農家の方にもご先祖様にも感謝。

金色(こんじき)の・・・って習った記憶がよみがえって・・・響が美しき豊穣の秋。




風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-28 21:24 | 秋の景

秋彼岸の月夜

b0170599_2248365.jpg

昨夜遅くの撮影EF70-200mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ

秋分の日は9/23で彼岸の中日とはこの日、前後3日間の7日間が彼岸と言うらしいです。
昼と夜の時間がほぼ同じになるころ。←これは知っている(笑)

行事的には先祖の霊を敬い墓参りをする風習と
ぼた餅、おはぎ、団子、海苔巻き、いなり寿司などを仏壇に供え、家族でもこれを食す習わしがありますよね。
↑例年のお寺の施餓鬼供養にも行った。おはぎも供えて食した(笑)

ところで、この時期の夜空には秋にふさわしい満月が輝いていますが、これを風景として撮るのは表現しにくいのです。
頭上を見上げて見た、ちょっと眩しい満月の情景はこんな感じでしょうか!ちょっと速めに流れる高層の雲のを利用した中秋の月の情景です。月は結構フレームの中を移動します。雲の形を選びながら撮っていましたら右へずれました。仕方なく左側を10%くらいトリミングし、構図は日ノ丸構図としました。



風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-25 22:53 | 秋の景

霧覆う街の灯り

b0170599_23562064.jpg

日の出約50分前 EF24-105mm F4L IS USM


前回の続きは「霧の海」。

で、状況はと言うと、展望台に到着したときには三次盆地に流れ込む江の川・西城川・馬洗川から湧き上がる霧が夜明けを待つ三次市街地を覆い始めており、
徐々に眼下の街灯りが隠されていくようすがとても美しい光景を作ってくれます。霧はダイナミックに動いて日の出30分前くらいには眼下は霧でいっぱいとなってしまいました。

霧が多いとこの展望台も覆いつくし、「あぁ~~あ・ありゃ~残念でしたぁ~」の声が廻りから聞こえれる展望台ですが、この日は良かったですね~。
「キレイ~~」の声が幾度も聞こえてました。



風景写真ブログランキングに参加しております。

***
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-22 00:08 | 秋の景

もっと早起きを~


b0170599_14331073.jpg

9/19撮影
EF-S10-22mmF3.5-4.5USMのワイド端で撮影


ここ三次盆地の名物はこれからの季節、早朝に発生する「霧の海」。
今日は、昨年は訪れる機会のなかった、三次市高谷山へ早起きして行きました。

過去に数回訪れていますが、霧が発生しても霧の中ってことがほとんどで、星が見えて霧が眼下に発生する理想の状況は初めてでした。
でも、もうちょっと早く起きればよかった。三脚をセットした時には既に薄明が始まっていて、星景を撮るには時間がありません。テスト撮影している間に、どんどん星が消えて行っちゃいました。

またの機会はもうちょっと早起きしてリベンジです。
目的の「霧の海」の写真はこの次にアップします。ネタ切れなんで、引き延ば~~して(苦)



風景写真ブログランキングに参加しております。

***
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-19 14:50 | 秋の景

日の出・傍らの彩色

b0170599_20404887.jpg

EF70-200mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ
9/11撮影

三原市筆影山より朝景。日の出を待ちながら彩りの変化を楽しんでいました。

いつもの夜明けですが布刈瀬戸の海面は時間とともに刻々と表情を変えていきます。
日の出で海面が輝き始めたすぐその脇でまさに一期一会の色彩を発見。

欲を言えば、小さな漁船でも通ってくれればよかったのですが、そう思うようにはならないものです。岩礁に立つ小さな標識灯とでも言うのでしょうか、添景?にしました。



風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-17 20:58 | 秋の景

秋の声

b0170599_035113.jpg

9/11 EF24-105mmF4LISUSMのテレ端で撮影(画面クリックで1024×683になります)

秋を感じる一枚。
やっとこう言えるような空になって来ました。

この日は夕方になってうす雲が筋になって流れており、イイ感じの夕焼けになっていました。
月と雲のコラボの情景は以前から撮ってみたい被写体でしたが、この日はイメージに近い条件が揃っているではありませんか!
おまけに宵の明星もあり、うす雲が明星に重なり滲んで存在を高めてくれてます。月はと言うと、明るすぎると夕焼けとの関係が難しくなりますが、丁度三日月でうす雲がかかってくれてイメージに近い情景を演出してくれました。しかも影の部分の地球照も適度に見えてくれています。
こんな条件の揃う時にカメラを持ってるなんてと感じると、とっても焦って焦って・・・(笑)

撮影の時は、なんとなく月と明星を中央から外して撮ったのですが、思わぬ副産物が写っていました。
画面右側中央にはおとめ座の1等星スピカがおり、画面最上部、右から1/3辺りにはうす雲の中に火星(暗くて解りずらいですが赤い星)がかすかに写ってくれています。
実際には前後に途轍もなく遠く離れている天体が、見かけ上、接近して見えるだけですが、夕暮れに薄く焼けた筋雲が滲みと露出調整をしてくれて素晴らしい情景を演出してくれました。感謝~~~ですぅ!

105mmですので星が流れないように写すには、シャッタースピード3秒は厳しいですが感度400で絞りを変えながらのマニュアル撮影です。
もうライブビューは必需機能です。



風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-13 00:08 | 秋の景

小さな表現者

b0170599_1512619.jpg

3週間前の田んぼの夜明け。稲穂に差す朝陽に沢山の造形が作られています。
犯人はこれ!σ( ̄。 ̄)の苦手ベスト3に入る昆虫です。”蜘蛛”。一晩中頑張って作った蜘蛛の巣の網が田んぼいっぱいに張り巡らされ朝陽にキラキラ輝いていました。

今は稲穂は垂れ下がって、実りの秋を迎へつつありますね。しかし猛暑で玄米の白濁化か起きている様子で、1等米が少なくなったと報じられています。これって美味しいお米が少ないってこと!
果実もお米も野菜も大変です。



風景写真ブログランキングに参加しております。
[PR]
by hiro-6415 | 2010-09-11 15:13 | 秋の景